クック諸島楽しみ方

クック諸島で遊ぶ / 観光する

肩の力を抜いてリラックスし、ビーチで太陽の光を浴びたら、今度はちょっとした冒険に出かけたくなるかもしれません。
元気が出て気分をリフレッシュするような、様々なアクティビティやアトラクションが皆様の滞在をよりいっそう充実させてくれます。

お勧めのアクティビティ&アトラクション

シュノーケリング

クック諸島のほとんどの島で、ターコイスブルーの美しいラグーンにてシュノーケリングが楽しめます。
ただし海の力をあなどってはいけません。潮の流れは場所や時間帯によってかなり強いので、ラグーンの水路の位置を確認し、その場所を避けて泳ぐようにしてください。
様々な熱帯の海の生き物、色鮮やかな魚たち、不思議な形のさんご礁など見ることが出来ます。
地元の人に安全で綺麗なお勧めの場所はどこか聞いてみると良いでしょう。
海の環境はとてもデリケートですので、自然を傷つけないように十分注意してください。
多くの宿泊施設が宿泊客にシュノーケリング用品を貸し出しております。

クルージング

カラフルな海の生き物を観察するには、ガラス底の船でクルーズしたり、半潜水艦に乗ってみるのも手軽な方法です。
半潜水艦なら、リーフの外側も見ることが出来ます。
高速船で行くクルーズツアーは、スリル満点! 外洋で鯨に近づいてみたり(季節による)、サンセットクルーズなども楽しむことが出来ます。

セイリング・ウィンドサーフィン・カヤック

ラロトンガでのセイリングには、ムリ・ラグーンが最も人気があります。
ムリ・ビーチのラロトンガ・セイリングクラブでは、ビジターを歓迎しています。
ラロトンガとアイツタキには、道具類のレンタルを取り扱っているところがあります。
また、ビーチのそばにある宿泊施設の多くは宿泊客にカヤックなどを貸し出しております。

ゲームフィッシング

大物を狙うゲームフィッシングやスポーツフィッシングも、リーフのすぐ外でたっぷり1日楽しむことが出来ます。
漁場に着くまで長い時間待つ必要も無く、港を出港したらすぐに釣りが出来るのがクックのフィッシング!
キャプテンが親切丁寧に指導してくれますので、ベテラン・ビギナーを問わず楽しむことが出来ます。 また、ソルトウォーターフライフィッシングをお楽しみいただくことも出来ます。
フィッシングに必要な道具のレンタルも全て含まれておりますので、お気軽にツアーに参加することが出来ます。

教会

アバルアを訪れたら、是非クック諸島キリスト教会にお立ち寄り下さい。
珊瑚と石灰石で作られた歴史的建造物で、美しい墓地に囲まれています。
近くにはタカモア神学校や図書館、歴史教会博物館、国立文化センターなどがあります。
他にも興味深い史跡が島中には沢山あります。
ラロトンガに日曜日滞在する場合は、是非教会へお越し下さい。
教会ではイメネツキと呼ばれる伝統的なゴスペルが歌われるのですが、独特のメロディーと力強いハーモニーに圧倒されること間違えなし。
教会のサービスが終わると、軽食に無料で招待してくれます。

文化村

文化村(Cultural Village)ツアーは、クック諸島の文化を満喫できる3時間のプログラム。
織物やココナッツの皮むき、火おこし、彫刻、地元に伝わる昔話や伝統芸能を体験することが出来ます。
締めくくりはクックアイランズ風ランチとショーです。

サタデーマーケット

毎週土曜日、ラロトンガのアバルアではPunanga Nui Market(プナガ・ヌイ・マーケット)が開催されます。
朝6時半から午後1時くらいまで開いていますが、9時から11時くらいの間に行くのがベストでしょう。
そこでは地元で採れた新鮮な野菜や果物、それらをつかったジュースや料理、お母さんたちが作る伝統的な料理や、朝とれたばかりの魚を焼いたもの、ボリュームたっぷりのバーベキュープレートなどの食べ物が沢山あります。
またパレウや黒真珠、Tシャツやアクセサリーなどのお土産品も幅広くそろっています。
マーケットの中心のステージでは10時になると子供たちによるアイランドダンスパフォーマンスもあります。
地元の人々と旅行者が触れ合う最高の場だと思います。
是非土曜日に滞在することが出来れば、サタデーマーケットへお出かけ下さい。

トレッキング

最も人気があるトレッキングコースは、島を横断するコースで所要時間は約4時間。
ラロトンガ島の上に聳え立つ奇岩テ・ルア・マンガ(針の意)にも立ち寄れます。
タキツム保護区にある自然歩道は歩きやすく、森の中や渓流沿いを歩きながら、希少な種類の植物や鳥を目にすることが出来ます。
ガイド付きツアーを利用すると、植物の話や鳥の説明などいろいろと興味深い話が聞けるので、是非ガイド付きツアーのご利用をお勧めします。

サファリツアー

ラロトンガ島とアイツタキ島では、サファリ・ツアーが催行されています。
プロのツアーガイドが4輪駆動車を運転する、スリルと繊細な体験が満載のツアーです。
自然とアドベンチャーを手軽に楽しむことが出来ます。

ダイビング

クック諸島の豊かな美しさは地上でけにはとどまりません。
ラロトンガとアイツタキのリーフ周辺は、ダイバーの間では秘密の楽園といわれています。
季節によってもと異なりますが周辺海域では、クジラ、シュモクザメ、グレイリーフシャーク(オグロメジロザメ)、ホワイトチップ、リーフシャーク(ネムリブカ)、アオウミガメ、タイマイ、ゲームフィッシングの対象魚など様々な種類の生き物がいます。
さんご礁に住むカラフルな熱帯魚や、地元近海ならではの魚などもクックでのダイビングの魅力です。
さらに海水は暖かく、1年を通して透明度30メートル、そして3mmのウェットスーツで十分です。
ダイビングスポットまで行くのに、わずか15分というのもクックダイビングの魅力のひとつ。
ラロトンガでは、4つのダイビング会社が資格を持ったダイバーを対象に、1日2回のダイビングツアーを催行しております。
またダイビング資格取得コースや、ビギナー向けの体験ダイビングも楽しむことが出来ます。

このページのTOPへ▲

グローバルネット・ニュージーランド(Global Net New Zealand Ltd.)
Level 5, Southern Cross Building, 59 High Street, Auckland
Tel: 09 281 2143 Fax: 09 366 1946
Mail: sales@globalnetnz.com