クック諸島移動手段

島内の移動手段

クック諸島最大のラロトンガでも、周囲約32Kmとこじんまりしたサイズです。
ラロトンガには、市営バスが運行しております。
その他、島民の足としてはやはり車が一般的ですが、ラロトンガならではの交通手段と言えばスクーターです。
時にはお母さんが片手に子供を抱っこしながら、スクーターを片手運転なんて光景を目にすることも。

レンタカー

レンタカー大手のバジェットレンタカーがあります。
6箇所の営業所を持ち、ラロトンガでも最大のレンタカー会社です。
クックでも日本車は大活躍です。
レンタカーも日本車が多く使用されており、右ハンドル・左側通行なので日本人にはとても運転がしやすいです。
全ての車にエアコン装備、南国らしくオープンカーもあります。
ちなみにラロトンガではカーナビは必要ありません。

クック諸島運転免許証

クック諸島でレンタカーを運転するには、国際免許証が必要です。
または他国で発行された有効な、英語表記の免許証で利用可能です。(例:ニュージーランド政府発行の運転免許証)
旅行の記念としてクック諸島の免許証を取得したいという方は、アヴァルア市内中心部にある警察署本部にて発行可能です。
しかし現地の人が受けるテストに合格する必要があります。
2017年8月現在の免許発行方法は以下の通りです。
1. 警察署で筆記テストの受付(テストは後日になる可能性あり)
2. 筆記テストを受ける
3. クック諸島交通に関する講習
4. 実技テスト
5. 上記テスト全てに受かると運転免許証発行
※免許発行方法は変更になる場合がございますので、詳しくはご旅行お申し込み時にお問い合わせ下さい。
運転免許証取得ができるまでには数日かかることが考えられますので、国際免許証をお持ちになるのが一番スムーズです!

レンタルスクーター

レンタカーと同じくらい人気があるのが、レンタルスクーターです。
スクーターが許可されている国際免許証または英語表記の免許証があると即運転可能です。
また免許を保持していなくても、地元の警察署にて実技&筆記テストを受け合格すると、即日クック諸島免許書が発行されます!テスト、免許書発行代はそれぞれ$20程です。
レンタルスクーターを借りてお気に入りのビーチへ行って泳いだり…もちろん町への買い物もスクーターがあれば楽々です!
レンタルスクーターを借りたとき、ココナッツの木の下には、スクーターを止めないように!
上からココナッツが落ちてきて非常に危険です!

バス

時計周り(Clookways)と、逆時計周り(Anti-clockwise)の2方向で、島を周遊するバスが出ています。 ラロトンガ島の首都であるアバルアにあるCook's Cornerから、時刻表に合わせて出発しています。バスは遅れる事があっても早く行ってしまう事は殆どありません。 島の外周道路が約32km、一時間もあれば島一周できますよ。

運営時間

*時計周り(Clockwise):月-木・土曜日7:00-23:00 / 金曜日7:00-22:00&24:00-02:15 /
             日曜日&祝日 8:00-12:00&14:00-16:00
*逆時計周り(Anti-Clockwise):月-金曜日8:30-16:30/土曜日8:30-12:30/日曜日・祝日は運休

料金

・一回券 片道$5 / 往復$8 (距離に関係なくこの料金となります。)
・島一周券 $8
・1日乗車券 $16  ※ご購入日のみ有効、日付が変わると(深夜0時以降)ご利用頂けません。
・10回券 $30

路線図

主な停留場のみ掲載しております。
実際には、25ほどのバス停があります。
またバス停でなくても、運転手に降りたい場所を伝えると停車して下車することが可能です。
クック諸島では「アイランドタイム」という言葉があります。バスはよく遅延しますが、そんな時はただひたすら待ちましょう!

レンタルサイクル

リゾートでは、レンタルサイクルを無償で提供しているところもあります。またはレンタル自転車もあります。
レンタル料は1日$15-30、自転車の種類によって料金は様々です。殆ど平坦なコースなので、自転車でのんびり島一周してみても良いでしょう。潮風を感じながらのサイクリングはまた格別です!

このページのTOPへ▲

グローバルネット・ニュージーランド(Global Net New Zealand Ltd.)
Level 5, Southern Cross Building, 59 High Street, Auckland
Tel: 09 281 2143 Fax: 09 366 1946
Mail: sales@globalnetnz.com